ウェブエンジニア珍道中

日々の技術的に関する経験を書いていきます、脱線もします。

rubyでサンプルデータを作る時に便利だったArray#sampleの覚書

Rubyで開発中、サンプルデータ等を用意する時に役立つメソッドがあったのでメモします。

Arrayクラスのインスタンスメソッドであるsampleメソッドというもので、「配列の中からランダムに返す」という機能です。

[1,2,3].sample
=> 3 # 毎回変わる

真偽値をランダムで返したりすると便利そうです

[true, false].sample
=> true # 毎回変わる

ちなみに引数に整数を渡してあげると、その数の要素数の配列で返ってきます。

[1, 2, 3, 4, 5].sample(3)
=> [4, 2, 1] # 毎回変わる

[1, 2, 3, 4, 5].sample(10)
=> [4, 3, 1, 2 ,5] # 全部取ってくる(順番は変わる)

ローカルでの軽いテストで使ったりする分には役立ちそうです。