ウェブエンジニア珍道中

日々の技術的に関する経験を書いていきます、脱線もします。

Docker for MacでRubyの検証用環境をサクッと作る

はじめに

Rubyの勉強を家でしている時に「これ実際に動かさないとわからんな」ということが度々あります。

Macだと homebrewrbenvを使って環境構築をする場合が多いですが、今回はMacに直接インストールしたくないと思いDocker for Macで作りました。 敷居は高そうでしたがやってみると大分楽でローカルの環境も汚れなかったのでまとめます。

Docker for Macのインストー

Docker For Mac | Docker

ここからダウンロードして、インストールします。

Ruby環境が入ったimageファイルを落とす

インストールしたらターミナルを開いて。

docker pull ruby:latest

と打つと最新のRubyが入ったイメージファイルが落とせます。

latestの箇所をバージョンに変えると任意のバージョンで取ってこれます。

例:

docker pull ruby:2.3.4

落として来ることができるバージョン一覧はこちら。 Tag Nameを入力するとOKです。

https://hub.docker.com/r/library/ruby/tags/

動かす

docker run -it ruby:latest /bin/bash

でOKです。別バージョンの場合は latestの箇所を変えて下さい。

これでRuby環境の入ったLinuxに入ることができました。あとは

irb

これで簡単なrubyの検証ならできますね。

詰まらなければDockerのインストール込みで10分でできました。なんというお手軽さ。

おまけ

https://hub.docker.com/

Docker Hubの検索で出てくるものなら同じ要領で環境が作れるので、 perlでも pythonでも nginxでもちょっとした勉強用の環境ならすぐできますね。便利便利。